ブログ

板張りの外壁

松江市浜佐田町で建築中の展示場の状況です。

外壁を張り終えて外観が見えてきました。板張りの外壁はとても雰囲気がいいですね。でも、板張りは耐久性やメンテナンスが気になるところ。そこで、今回外壁に採用したのが”ケボニー”という木材です。これは、特殊加工を施したパイン材で、耐久性が飛躍的に向上しています。

まだ新しい素材なのであまり知られていないのですが、今後注目されてくるのではないでしょか。

経年変化によって表情が変化する素材ですので、年月とともに家の味わいが増すのがいいですね。

新展示場上棟!

松江市浜佐田町で建築中の新展示場、いよいよ上棟です。
コンセプトは『もっと楽しく、もっとお洒落に、そして心地よく』!

平屋+屋根裏部屋+インナーコート(中庭)という構造で、子供達が巣立った後の暮らし方も提案しています。

インテリアは最近人気が高まっている『ブルックリンスタイル』。木、タイル、アイアン等の素材感を活かし、使い込むほどに愛着が湧くビンテージなテイストに仕上げます。

完成は来年3月の予定です。お楽しみに。

新築に合わせてダイニングテーブルも作りませんか?

雲南市掛合町にある㈱田部の山林部の事務所に行ってきました。目的は在庫の材木の見学です。

先月、ダイニングテーブルを製作した際、そういえば、テーブルの天板に使えるような分厚い板が掛合の事務所にまだたくさんあったぞ。という話になって、では一度見に行こうということになりました。

ここでは山から切り出された原木の製材・加工を行っており、一角には、テーブル等の家具の加工場もあります。


工場には巨大な製材機械が並んでいます。以前はフル稼働で製材を行っていたのですが、近年は需要の低下により受注生産のみだそうです。


倉庫の奥には積み上げられた材木の山。どれも立派な分厚い一枚板。相当の巨木だったと思われます。これはもったいない。ダイニングテーブル、カウンターテーブル、洗面カウンター等に使えそうです。ご興味のある方は是非お問い合わせください。オーダーメードのダイニングテーブル製作いたします。

TV番組撮影

先日、山陰中央テレビの住宅情報番組「一期一家 ~山陰住宅イチオシ情報~」の撮影がありました。今回は昨年完成した松江市の早瀬様のお宅をご紹介させて頂いております。リポーターはおなじみの”すーさん”ことすやまとしおさんです。今回もちゃんと台本を用意してくださったのですが、自然な感じで行きましょうということで、すーさんと早瀬様一家の会話をノーカットで結構長時間撮影しました。あとは編集でいい感じに仕上がるようです。どんな仕上がりになるのかまるで予想がつきません。放送が楽しみです。すーさんが上手に緊張をほぐしてくださり、終始笑顔の絶えないとても楽しい撮影でした。早瀬様ご協力ありがとうございました。

放送日時は8月26日(日)16時~の予定です。お楽しみに。

最後はみんなで記念撮影

兵庫県明石市より大和建設様がご来場

 大和建設様は兵庫県明石市の工務店で、同業者との情報交換を全国各地で行っておられます(とても勉強熱心な皆様です!)。今回は山陰エリアということで、大和建設様と取引のある山陰合同銀行様を通して当社をご紹介いだだきました。今回は渡辺社長以下5名の営業担当者の方がいらっしゃいました。
 
 まずは、事務所での意見交換会、普段あまり聞くことのできない同業者の情報、お客様へのアプローチ方法、効果的な広告方法、お客様の満足度を上げるには等々、内容は多岐にわたりました。関西と山陰、それぞれに地域性、人間性の違いがあってその地域に合った家づくりが大切だなと感じました。
 
 その後、モデルハウスをご案内して、松工建設の家づくりを体感していただきました。次回はこちらから訪問して大和建設様の家づくりを勉強させて頂く予定です。
 

大工さんの仕事がとても丁寧ですねとお褒めの言葉を頂きました。
 

最近は真壁和室を造っていないな~と渡辺社長、時代の流れですね。

国屋町建売住宅もうすぐ完成

松江市国屋町で建築中の建売住宅の室内クリーニングが終わりました。あとは外構を仕上げて完成となります。

この建売住宅を一言で表現すると「落ち着いた雰囲気のシックモダンな家」といった感じでしょうか。閑静な住宅街によく合った雰囲気です。

4月28日からの住宅スタンプラリーで完成見学会を行いますので、ご来場をお待ちしております。個別に見学も可能ですのでご希望の方はお問い合わせください。

“HOMe”の取材を受けました

山陰中央新報の住宅情報紙「HOMe(ホーム)」春号の取材を受けました。今回は昨年秋にお引渡しした市内のH様邸です。

お引渡しと同時にお子様が生まれて、引っ越し、子育てと大変だったと思いますが、半年たって大分落ち着かれたようです。

今年はとても寒い冬でしたが、とても暖かく快適にすごされたとのことで、安心いたしました。

すぐ近所にお住まいの奥様のご両親も毎日のように訪ねてこられて、毎日がホームパーティのようだそうです。

ご主人の趣味である自家焙煎コーヒーを頂きながら、家づくりのこだわりや思い出を沢山お聞きしました。これを記事にまとめるのが大変だろうなあ。どんな記事になるか楽しみです。4/26日の山陰中央新報に折込まれます。H様ご協力ありがとうございました。

「りびえーる」で紹介されました

今週の山陰中央新報の生活応援情報誌「りびえーる」のマイホームコーナーは、当社設計・施工の松江市のU様邸が紹介されました。趣味のDIYを満喫する家です。施主様のアイデアが満載された素敵な家が出来上がりました。ぜひご覧ください。

本年最後の上棟

先日、本年最後の上棟を行いました。今年は雪の日が多い12月ですが、この日は風が穏やかな晴天でとても恵まれた天気となりました。大きなお宅でしたので上棟は2日間にわたりました。そして、上棟の締めくくりは餅まきです。ご近所の方や子供たちが大勢集まってくれて、和気あいあいとした雰囲気となりました。近年珍しくなってきた上棟の餅まきですがとてもいいものですね。

イルミネーションの季節です

12月に入りますと街のあちこちで華やかなイルミネーションを見かけるようになりますね。この年末のイルミネーションも年を追うごとに豪華になっているような気がします。松工建設でも玄関脇のヤマボウシの木を飾り付けたイルミネーションが始まっております。おっ、よく見ると今年は夏にゴーヤの緑のカーテンに使っていたネットを利用してちょっとだけ豪華?になっている。