出雲市荒茅町S様邸地鎮祭

12/05/22

週末は地鎮祭でした。S様夫妻は千葉から始発便で帰省され、久しぶり再会です。早速、地縄(建物の形を地面に描いたもの)を見て頂きました。感想は「意外と小さいですね」とのこと。地縄の段階では小さく感じられる方が多いようです。大丈夫です、上棟すると大きくなりますから。
その後、意匠として再利用できないかと残しておいた、旧家の梁と床柱を見て頂きましたが、傷みが激しいためやむなく断念。地鎮祭を終え、午後は斐川の銘木店に床柱を見に。松、ケヤキ、杉丸太などなど、店の方から最近の傾向などのレクチャーを受け、床柱を決定。その後の打合せも、なかなかお会いできないので、ついつい長話となってしまいました。長旅の後、お疲れ様でした。
地鎮祭といえばクワ入れの儀式「えいっ、えいっ、えいっ!」
IMG_2277