敷地の大きさを確認

13/02/14

今日は安部課長と当社西津田分譲地で敷地測量です。以前、測量の仕事をしていたのでいつの間にか測量担当になってしまっています。さて、造成工事では、工事中の計画変更や施工上の誤差などで、当初の設計図面と現地では多少の違いがあります。そのため、完成後に測量をして、敷地の広さや形状を確認します。今回の場合は、計画変更により当初より敷地が広くなっているはずなのですが。早速、計画変更により新しくできたブロック塀の位置を測量してみると、どうなんでしょうか、おっと、予定どおり敷地が広くなっている事を確認。安部課長が検討しているプランが十分収まる事が分かって一安心です。
IMG_3450