出雲市平田、S様(兄)邸上棟!

13/03/05

ずいぶん暖かくなってきました。春はもうすぐですね。昨日は出雲市平田のS様邸の上棟でした。担当は森藤部長と金阪監督。このS様、御兄弟、隣同士の敷地でのご計画。この日はお兄さんの上棟、明後日は弟さんの上棟です。御兄弟ともデザインに対して並々ならぬ感性の持ち主で、細部までみっちりと打合せを重ねた、とびっきりのお宅です。収まりや仕上げなど、当社で初めてのものもたくさんありましたので、出来るだけS様のご要望を実現したいと、強度が十分か、問題無く施工ができるかなど、何度も検討を重ねました。敷地造成、各種申請など、難題を一つ一つクリアしながら、営業、設計、現場監督の見事な連携により、1年以上の設計期間を経て、やっとここまで来ました。みなさん感無量でしょう。そういえば、土地の測量をしたのが一昨年の秋でした。その時は一面の田んぼだったのですが、すっかり様変わりしております。
さて、お兄さん邸の外観の特徴は、とんがり屋根。かっこいいですねえ。高台なので遠くからでも良く見えます。いつもより急こう配の屋根に苦戦しましたが、好天にも恵まれ、無事上棟を終える事ができました。夕方には餅まちが行われ、近所の方々が大勢集まってくださいました。みなさまお疲れ様でした。そして、明後日はお隣で。また、餅まきがありますよ。
2013_03_05_1
2013_03_05_2