先生!教え子はちゃんと働いています。

11/03/27

安来市広瀬町のK様邸の着工会議の様子。着工会議とは、工事前に専門の協力会社(水道屋さん、電気屋さんなどなど)の方々が集まり、工事の工程や注意事項を確認するものです。今日は集まったのは関係13社と棟梁の加納大工、そして施主のK様。協力会社各社が意気込みを語ります。「私は20数年前の先生に教わりました。」「えっ!」そう、K様は学校の先生なのです。「うちの会社にはまだ2,3人先生の教え子がおります。」さらにPTAの方もいて、K先生はとても照れくさそうでした。そして、営業の森藤部長はK様の幼なじみ。楽しい現場になりそうですね。
IMG_0858