パースは美しい方がいいのですが・・・

11/06/23

今日は、ソフトメーカー主催のパースの講習会に参加してきました。ちなみにパースとは完成予想図のようなものです。建物の外観や内観のイメージをお客さまに伝えるにはとても便利なので、以前から講習を受けたいと思ってたのです。
講習では、見栄えの良い構図、影の付け方、光の当て方、夜景の描き方などなどいろいろなテクニックを教わりました。時間をかけて一生懸命作り込めば、まるで写真のような”作品”が出来上がります。これが結構ハマるのです。ついつい作品作りに没頭してしまい、気がつくと深夜になんてことも。しかし、それはあくまで完成予想図。本物の家ではありません。パースはお客様に家のイメージを伝える手段であって、目的ではありません。気をつけなければ。
これは、以前私が作った外観パース、どうやら影の付け方がダメらしい。
event_2011_02_19_2