東出雲モデル地鎮祭

11/06/02

10月開催の県民住宅祭に向けて松工のモデル住宅も動き始めました。
今日は地鎮祭の様子です。
当社のモデル住宅ですので、お供え物はこちらで用意します。
お供え物係に任命された私は、前日会社帰りにスーパーに。
自分で用意するのは初めてのこと。
用意するのは、鯛、スルメ、昆布、野菜と果物を3品程度。
しかし、夕方遅くなっていたためか、いい鯛(適度な大きさ)がありません。
それにスルメも。やはり裂きイカではダメですよね。イカの形をしていないと。
結局スーパーを4軒回りました。施主のみなさん、鯛は早めに確保しましょう。
さて、小雨の中、地鎮祭が始まりました。
201106021609020db
土地の神様を鎮め、工事の無事を祈ります。
そして、盛砂に鎌(かま)、鋤(すき)、鍬(くわ)を入れます。
20110602160903dbe
鎌は設計者 設計の内藤さん
鋤は施工者 現場監督の金阪さん
鍬は施主  社長
です。
えいっ、えいっ、えいっ!
周りはにはまだ家が数えるほどしか建っていませんが、秋には各社の住宅が立ち並びます。
気になりますね。
20110602160901278
201106021609038f7