東出雲モデルの着工会議

11/06/24

着工会議とは、工事前に協力会社(水道、者、電気、住宅設備などなど)が集まり、工事の工程や注意事項を確認するもの。今日は15社が集まりました。棟梁は荒木大工です。
この工事で特に注意することは近隣住民への配慮です。秋の県民住宅祭に向け、15棟の住宅工事が一斉に始まっており、工事関係の車両が混み合うことが予想されます。工事車両が道路を塞がないように、道路を汚さなように、大型車両は出来るだけ既存住宅を避けた経路を通るようになどの注意事項を確認しました。
棟上げは6月28日の予定。気温が高くなってきました。熱中症などにならないように無理せず安全第一で行きましょう。
IMG_1147