私事

内窓設置で寒さ対策

営業のフクタです。急に寒くなりましたね。我が家ではこの季節になると毎年恒例の内窓設置を行います。
我が家の脱衣所の窓は数年前にペアガラスのサッシ(アルミ枠)にリフォームしたのですが、湿気が多い所なので、やはり結露はするし、近づくとひんやりします。そこで、この季節になると自作の内窓を設置しています。透明なプラスチック段ボールに木の枠をつけた簡単なものなのですが、これを窓枠にはめ込み、突っ張り棒で固定。これで結露もひんやり感もなくなり効果絶大です。他の窓にも同様の自作内窓を設置して冬の準備完了。ただ、窓の開閉ができないので、この窓は暖かい春が来るまで冬季封鎖です。
IMG_3246

冬の洗濯物

まだまだ寒い日が続きますね。フクタです。この寒波が過ぎると暖かくなるのでしょうか。

さて、我が家ではこの冬も薪ストーブが大活躍です。今年はついに、薪ストーブの前に物干しを付けてしまいました。以前から洗濯物を干すには一番いい場所だと目を付けていたのですが、リビングの一番目立つ所に洗濯物を干すのはどうなのかなあ~と躊躇していました。しかし、年代物の除湿機が年々くたびれてきて、乾きが悪く、除湿機で乾かすのも、なんだかもったいないような気がして。そして実際干してみると、実に良く乾くのです。夜洗濯して寝る前に干しておくと、余熱で朝にはほぼ乾いています。そして、また朝洗濯して干す。物干しは休む暇がありませんね。そんな訳で、薪ストーブの前にはいつも洗濯物がぶらーんぶらーん。見た目は悪いですが、効果は抜群です。は加湿効果も少しはあるかもしれません。

2015_02_09

”天”の餅

近所で上棟の餅まきがあり、子供たちが喜んで拾いに向かいました。仕事から帰ると子供たちが誇らしげに戦利品を見せてくれました。小さなおもちとお菓子入った小袋がたくさん。子供たちが喜ぶように、お餅だけではなくで飴などのお菓子もまかれます。そんな中、次男がなんと”天”の餅をゲット!餅まきでは”天地東西南北”の6つの大きな餅がまかれます。大きいがゆえに時に凶器ともなる危険な餅なのです。私の経験上、子供が拾う事はまずありません。「お~!よく拾えたなあ。この中にはお金が入っているんだぞ。」「えっ!そうなの!」子供たちはとても楽しかったようです。
仕事柄、餅まきのお手伝いをさせて頂く事があります。餅をまくのはとてもいい気分ですよ。貴重な経験ですので、上棟の際は是非ご検討を。特に小さいお子さんがおられる方、いい思い出になります。
IMG_0254

暖かくなってきました

朝晩もずいぶんと暖かくなって、暖房器具を片づける季節となりました。我が家では、手作り内窓を取り外しました。内窓はホームセンターで買って来たコルクボードの枠に透明のプラスチックダンボールをはめ込んだお手軽な構造。これを窓の内側にはめ込むだけ。はめ込むと窓が開けれなくなるのですが・・冬は開けない窓なので。簡単ですが効果は凄いです。もう少し暑くなってくると、今度はすだれや日よけの出番ですね。夏の暑さ対策はまず日射を室内に入れないことです。
IMG_0221

タイヤ交換

自分でタイヤ交換をするのが年々面倒になってきたフクタです。年のせいでしょうか。さて、みなさんは冬タイヤ、どこに置いていますか?我が家では、ウッドデッキの下に置いています。床が取り外せる、オリジナルの”すのこ”ウッドデッキで床下の有効利用です。
DSC00114

ハンモックをつけてみた

どんな感じなのだろうか。昨年末、かねてから気になっていたハンモックを取り付けてみました。
調べてみるとハンモックにはいろいろと種類があるようですが、とりあえずお手頃価格の物をネットで取り寄せました。取り付け方はとても簡単で、フックの付いた金具をビスで柱に固定して、それに引っ掛けるだけ。5分で取付完了。そして、早速寝転んでみる。ゆ~らゆ~らととても気持ちがいい!ハンモックに揺られながら薪ストーブの炎を眺める。至高の時間です。ただ、大人には少し小さかったので、気を良くして、もう少し大きいやつを追加注文。そうゆう訳で、我が家にはハンモックが2つ、金具もたくさん取り寄せ、家中の柱に取り付けてみる。これで、好きな所に吊るすことができるぞ。
しかし、少し生活動線の邪魔になるなあ。またいだり、くぐったり、つまづいたり。子供たちはどうやらブランコと勘違いをしているようで、コラ、そんなに揺らしたら危ない!
IMG_4784

お盆休み

お盆も終わりましが、全然涼しくなる気配が無いですね。みなさん夏バテしていませんか?私は例年どおり、実家の鳥取に帰省してお墓参りをしてきました。実家は築半世紀の古い日本家屋なので、冬は寒いのですが、夏なそこそこ快適です。軒が深く、日差しがあまり入ってこないのと、建具を開けはなすととても風通しがいいので、エアコン無しでもなんとか過ごせます。
久しぶりに帰省すると、農機具小屋が新しくなり、屋根には新しい太陽光温水パネルが載ってるではないですか!帰るたびにどこかがリフォームされています。しかし、どうもリフォームの優先順位が違うような・・。冬の寒さ対策をした方がいいと提言するのですが、あまりピンときていないようです。
今日から通常業務です。まだまだ暑い日が続くようですが、暑さに負けず頑張って行きましょう。

続、夏仕様

我が家の玄関は東向で、朝方は朝日が差し込んで、玄関周りがとても暑いのです。何か対策はないのだろうか。すだれを付けると出入りに不便だしなあとなどと思いを巡らしていたら、いい案を思いついたので早速実践。玄関サッシは昭和の雰囲気のなつかしいデザインなのですが、その玄関サッシのガラスと格子の間にすだれを細く切って入れてみました。なかなかいい感じじゃないですか。涼しげです。遮熱効果もまずまずです。宅急便のお兄ちゃんが「どうやったんですか?これいいですね!」と誉めてくれました。
IMG_4077

夏仕様

暑い夏がやってきました。家の暑さ対策してますか?家の暑さ対策ので最も重要なのは、窓から室内に日射を入れない事。南側の窓は、太陽の高度が高いのでの軒や庇が有れば、ある程度大丈夫でしょうが、東西の窓には、低い角度から日射が入ってくるため、なんらか対策が必要です。日除けシェード、すだれ、緑のカーテン(網を張ってアサガオやゴーヤ等を植える)などが一般的です。その他、パッシブな手法としては、落葉樹を植えると、夏は青々と茂った葉っぱで日差しを遮り、冬は葉っぱが落ちてしまうので、暖かい日差しを取り込むことができます。
我が家でも、ウッドデッキの屋根に日除けシェードを付けました。毎年、買い足しているので、柄がバラバラですが。西側に植えてある、ウメとナンキンハゼの茂り具合も万全です。あとは、西側の窓にすだれを取り付けて、どこまでエアコンなしで快適な生活ができるか模索中です。
IMG_4024

草刈りの季節です

広い庭は憧れますが、手入れが大変ですね。この時期は雑草との戦いです。我が家のさほど広くない庭、というより法面兼果樹園も草が生い茂っております。この前、草刈りをしたような気がするのですが、以前植えた、みかんやレモンの木がもうどこにあるのかもう分かりません。
我が家では、電動の草刈り機を使っています。エンジンの草刈り機に比べると、パワー不足で、電気コードの取り回しも面倒ですが、小さくてお手軽なのと音が静かなので、庭の草刈りをする程度ならこれで十分です。さすがにナイロンコードでは笹が切れないので、チップソウーの刃が付けらるタイプです。
さて、草刈りを始めますか、みかんやレモンの木を間違って切らないように。草刈り機の電気コードも間違って切らないように。
IMG_3892